HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

Gnss

皆さんは測量風景というとどんな物を想像されるでしょう?
おそらく道端で三脚に乗った小さな箱を覗く、
その先には棒を持った人が立っている、
そんな風景を思い浮かべる方が多いかと思います。

さて、当事務所では新しい測量機械の導入します。
最新式のものはGNSS,いわゆるGPSを利用するタイプのものです。
簡単に言うと人工衛星との通信によって位置情報を取得し測量します。

 ついでに少し補足しますと、GPSというのはアメリカの人工衛星を利用したもの、
  GNSSとはアメリカに限らず日本、ヨーロッパ、中国等全世界で打ち上げられた
  人工衛星を利用したシステムの事を指します。

個人でこのGPSの機械を利用している土地家屋調査士は犬山市近辺では初!!
愛知県内でも今はまだ1~2人程度です。
けれども近い将来GPS測量が主流になる日が来るだろうと
いち早く導入に踏み切ることにしました。

お客様にとっての最大のメリットとしては大震災や津波等の災害が発生し
現在地面に埋まっている境界杭や基準点が流れてしまっても、
再度衛星からの位置情報を利用することにより、その後の境界杭の復元を
よりスムーズに行うことができるようになります。

少し変わった機械での測量風景、ちょっと気にして見てみてくださいね。

写真は先日の機械操作デモ風景です。
今までとは全然違いますよね。

GPS2.jpg


衛星を使った高精度の測量技術で災害時に土地が守られます。





犬山市役所の階段

農地の相続手続きの関係で犬山市役所へ行ってきました。

実は犬山市役所の階段にはこんなことが書いてあります。

IMG_1221.jpg IMG_1222.jpg


市役所の階段では役所の職員とすれ違うことが多いですが、
こんな事書かれたら、エレベーター使わず頑張って登らなきゃって気になりますね。
土地家屋調査士も体力勝負なので、階段で鍛えたいと思います。


あさがお

ひまわりに続き事務所の朝顔が開花しました!

asagao.jpg


画像では分かりづらいかと思いますが、
実は事務所入口へ続く階段手すりにすごくつるを巻いてるんです。
これだけ葉っぱが茂ると緑のカーテンとして利用されるのもうなずけますね。


梅雨空のひまわり

東海地方も梅雨入りしたようですが、
事務所前に種子をまいたひまわりがきれいに咲きました。

IMG_2191.jpg

梅雨空の下ですが、一足先に夏気分になりますね。

さて、ひまわりは太陽の方向を向くと聞いたことがあるのですが、
気づけばうちのひまわりは全部東向きに咲いてます。
どうやら成長段階では東→南→西と太陽の方向へ向いて大きくなるようですが、
花が咲き始めると東向きのまま動かないそうです。

なるほど。

梅雨の時期はどうしても現場の測量業務が滞りがちなのですが、
お客様も出かけるのが億劫になるこの時期、
ご相談を受けるにはもってこいなんです。
ご自宅までご相談に伺うこともできますので、
まずはお気軽にお電話にてお問合せください。

梅雨空のようなお悩みをすっきりさせて、
お客様の心の中にもひまわりを咲かせてもらいたいですね。


測量の日

本日、6月3日は測量の日だそうです。

さて測量の日とは??

***************
測量法が昭和24年6月3日に公布され、平成元年に満40年を迎えたことを機会に、
測量の意義と重要性に対する国民の理解と関心を高めることを目的として、
6月3日を「測量の日」として制定しました。  (国土地理院HPより)

***************

とのことです。

各地でイベント等計画されてるようですが、なんとなく広まりにくい日ですね。


しかし我が家では6月3日とても重要な日なんです。

実はこの日は子供の誕生日。

土地家屋調査士の子供として測量の日に生まれてきてくれて、
いろんな意味で良い話のネタになってくれてます。

地震

九州地方の方先ずは安全を確保してください。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに行方不明の方が早く見つかる事を願います。

昨日ブログにも書きました建物登記ですが、東日本大震災のその後の処理として、きちんと登記がしてあるのとして無いので扱いが変わってくるようです。

登記してなくても日常生活には困ることはないかと思いますが、いざという時には困ってしまうかもしれません。

犬山 扶桑 大口 の周辺の方でご自身のお住いの敷地の建物の現状と登記状況が一致しているかわからない方などはご連絡いただければ確認にご自宅まで伺います。


建物の登記

建物の未登記について先日勉強してきました。

古い建物がまだ多く残っている地域の犬山です。

色々なことが起こります。

登記だけ残っていて実際は現地にもうない場合や逆に現地にあるけど登記がない場合。

ややこしいケースがたくさんあります。

融資を受けるときや建て替えの時に時間がない時に気づき予定が変更してしまうことも考えらられます。

皆さんおお住いの敷地の建物に権利書(登記済証・登記識別情報)はありますか?一度ご確認してみてはいかがでしょうか。IMG_1666[1].jpg
事務所の
チュウリップです。

4月1日は表示登記の日

こんにちは。

4月1日は表示登記の日です。

登記相談が実施された市町村や地域もあったかと思います。

地元の犬山、扶桑、大口では毎月登記相談が実施されておいります。

広報等に詳しい案内がありますのでご覧ください。

お時間が取れない方は当事務所に来ていただければ市町の登記相談の日以外にも対応いたしますので犬山の清水屋や岐阜信に来たついでにでも是非お越しください。

先日行われた犬山祭りの様子と自宅近くの郷瀬川の桜と名鉄犬山線の桜です。
IMG_1638[1].jpg
IMG_1634[1].jpg

犬山市内 分筆登記

犬山市内で分筆登記の杭入れに行きました。

鈴蘭がきれいに咲いていました。


派生業務で地図に誤りがあったので地図訂正申出を先行して行いました。IMG_1631.jpg

CADPage17.jpg

<<前のページへ12345

アーカイブ


まずは無料ご相談!

このページのトップへ